もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 薬剤部 > 研究と業績 > 2019年度 論文・学会発表

薬剤部
2019年度 論文・学会発表

書 籍

  1. 中島康裕:無菌的混合操作(病院における注射薬の調製).薬学生のための病院・薬局実務実習テキスト 2020年版,pp79-81,薬学教育協議会 病院・薬局実務実習近畿地区調整機構 監修,日本病院薬剤師会近畿ブロック/日本薬剤師会大阪・近畿ブロック編集,じほう(東京),2020
  2. 黒松 誠:病院症例〔重症薬疹(スティーブンス・ジョンソン症候群) : 抗がん剤服用後の発症〕.薬学生のための病院・薬局実務実習テキスト 2020年版,pp180-183,薬学教育協議会 病院・薬局実務実習近畿地区調整機構 監修,日本病院薬剤師会近畿ブロック/日本薬剤師会大阪・近畿ブロック 編集,じほう(東京),2020
  3. 金松 誠:病院症例〔カテーテル関連血流感染症〕.薬学生のための病院・薬局実務実習テキスト 2020年版,pp183-185,薬学教育協議会 病院・薬局実務実習近畿地区調整機構 監修,日本病院薬剤師会近畿ブロック/日本薬剤師会大阪・近畿ブロック 編集,じほう(東京),2020

 

学術雑誌

邦 文

  1. 梶田貴司:【手術室の安全文化促進】鏡視下手術施行全患者を対象としたオカレンス報告システムの構築と評価.病院安全教育 2019;7(3):20-24.

 

学 会

国内学会

一般演題(口演)
  1. 安田早織,梶田貴司,西川 豊,奥野智之,安田武洋,山城大泰:当院における免疫チェックポイント阻害薬による有害事象に対する取り組みとその評価.第41回日本病院薬剤師会近畿学術大会,2020.2.16,神戸

 

一般演題(ポスター)
  1. 畠中英理子,石井康世,角田すみ代,福原真美,辻井 悟:中心静脈栄養の適正使用に関する取り組み―脂肪乳剤の併用状況と今後の課題―.第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会,2020.2.27-28,京都

 

院内集談会

  1. 奥野智之:医薬品の安全使用について.令和元年度3委員会合同講習会,2019.6.21,外来診療棟5階講堂
  2. 梶田貴司:薬物アレルギーの電子カルテへの登録について.令和元年度3委員会合同講習会,2019.10.14,外来診療棟5階講堂
  3. 奥野智之:医薬品の安全使用について.医薬品安全使用のための講習会,2019.11.25,白川分院 B 棟講義室
  4. 戸田祐子:ファーマシューティカルコミュニケーション.令和元年度3委員会合同講習会,2019.11.27,外来診療棟5階講堂
  5. 雪矢良輔:MTX の服薬アドヒアランス向上のための薬剤師の取り組み.2019 天理よろづ相談所学術発表会,2019.11.28,外来診療棟5階講堂
  6. 戸田祐子:今だから伝えたい医療用麻薬の話 麻薬のおはなし エトセトラ.TCS 研修会シリーズ・春 みんなで歩もう緩和ケア~その10~,2020.2.7,外来診療棟5階講堂
  7. 梶田貴司:抗癌剤,免疫抑制剤,ステロイド剤投与時の B 型肝炎ウィルス再活性化対策について.医療安全管理担当者全体会議,2020.2.18,外来診療棟5階講堂
  8. 樽野麻依:注射剤配合変化表のデータベース化について.医療安全管理担当者全体会議,2020.2.18,外来診療棟5階講堂

 

企業内講演

  1. 雪矢良輔:リウマチ財団登録薬剤師による薬剤師外来―生物学的製剤の選択と指導―.第1回奈良リウマチカンファレンス,2020.2.1,奈良

 

ページの先頭へ