もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 診療部門 > 小児科 > 近隣開業医、医療関係者の皆様へ

小児科
近隣開業医、医療関係者の皆様へ

 当科では急性疾患、感染症のほか、専門領域(循環器、リウマチ・膠原病、アレルギー、神経、内分泌・代謝、血液・悪性疾患など)も含めて幅広い小児疾患に対応しております。

 急性疾患で精査・入院加療が必要なお子さまは、夜間休日を含めいつでも、原則小児科当番医が対応させていただきます。(※外傷は救急対応となります)

 また、専門外来へのご紹介は下表をご参考にいただき、地域医療連携室を通して事前の紹介をお願いいたします。(担当医が不明な場合は午前外来担当医もしくは小児科当番医が対応させていただきます。)

 ご相談はTEL:0743-63-5611(代表)までご連絡ください。

 

一般外来受診日と担当医

午前

新生児~中学3年生までのあらゆる内科疾患に対応しています。

1診 田尻 山上 舞鶴 楠本 田尻
2診 齊藤 印南 山上 濱田 印南
備考
  • 女性医師は名前をカラーで表示しています。
2021年06月01日 更新

 

専門外来受診日と担当医

午後

1診 田尻 予防接種 乳児健診 田尻(アレルギー) 本田[1・3週]/仁平[2・4週](免疫)
2診 ダウン症教室
(第3週/予約のみ)
小児内分泌代謝 平松(血液腫瘍)
(第1週のみ)
3診 舞鶴(神経) 土井(心臓) 舞鶴(神経) 土井(心臓)
(第3週PM以外)
備考
  • 女性医師は名前をカラーで表示しています。
2021年06月01日 更新

 

予防接種外来

完全予約制ですので、お電話でご予約ください。

ダウン症育児教室外来

  • 月1回、第3月曜日14時~16時30分です。
  • 小学校就学前の児が対象で、完全予約制です。
  • 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士、心理療法士、医師、看護師が対応します。

 

 

 わたしたちは、50年の年月が積み上げた地域の基幹病院としての使命を胸に、幅広く、かつ質の高い小児医療を真っ正直に提供いたします。

 現在は、それぞれ専門分野を持つ小児科専門医に若手を加え、子どもの総合医として幅広く柔軟に一般小児科診療を展開しています。

 他方、京都大学など関連施設と緊密に連携を取りながら、各分野に精通した専門医を揃え、専門的で高度な小児医療を提供しています。特に小児循環器、小児神経、小児内分泌の分野は私たちの得意分野です。

 さらに小児科医、看護師のみならず、優れた多職種(助産師、臨床心理士、管理栄養士、理学療法士、作業療法士他)と連携し、高い技能を備えた他診療科と協働し、質の高い緻密な医療を展開できるのも総合病院としての当院の強みです。

 患者さんとそのご家族の気持ちに寄り添い、いつでも、どんな小児疾患でも最善を尽くす、そのために必要となる高度な技術と知識を身につけるべく、 わたしたちは日々研鑽しています。どうぞこれからの私たちの仕事にご注目ください。

ページの先頭へ