もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 診療部門 > 心臓血管外科 > 研究と業績 > 2019年度 論文・学会発表

心臓血管外科
2019年度 論文・学会発表

学術雑誌

欧 文

〈他施設との共同研究〉

  1. Takeji Y, Taniguchi T, Morimoto T, Saito N, Ando K, Shirai S, Sakaguchi G, Arai Y, Fuku Y, Kawase Y, Komiya T, Ehara N, Kitai T, Koyama T, Watanabe S, Watanabe H, Shiomi H, Minamino−Muta E, Matsuda S, Yaku H, Yoshikawa Y, Yamazaki K, Kawatou M, Sakamoto K, Tamura T, Miyake M, Sakaguchi H, Murata K, Nakai M, Kanamori N, Izumi C, Mitsuoka H, Kato M, Hirano Y, Inada T, Nagao K, Mabuchi H, Takeuchi Y, Yamane K, Tamura T, Toyofuku M, Ishii M, Inoko M, Ikeda T, Ishii K, Hotta K, Jinnai T, Higashitani N, Kato Y, Inuzuka Y, Morikami Y, Minatoya K, Kimura T, on befalf of the CURRENT AS Registry Investigators and K−TAVI Registry Investigators : Transcatheter aortic valve implantation vs. surgical aortic valve replacement for severe aortic stenosis in real−world clinical practice. Circulation Journal 2020 ; DOI : 10.1253/circj.CJ−19−0951.

 

邦 文

  1. 矢田 匡,山中一朗,阪口仁寿,岩倉 篤:弓部3分枝狭窄を伴った冠動脈重症3枝病変に対する弓部大動脈全置換術および冠動脈バイパス術の1例.日本心臓血管外科学会雑誌 2019;48(6):9-13.

 

学 会

国内学会

特別企画(シンポジウム・パネルディスカッション)
  1. 瀧本真也,岩倉 篤,三和千里,阪口仁寿,多良祐一,杉田洋介:弓部大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術(TEVAR)の治療成績.第47回日本血管外科学会学術集会,2019.5.22,名古屋

 

一般演題(口演)
  1. 多良祐一,杉田洋介,上田遼馬,瀧本真也,阪口仁寿,岩倉 篤:腕頭動脈起始部のmobile plaque に対して部分弓部大動脈置換術を施行した1例.第62回関西胸部外科学会学術集会,2019.6.13,徳島
  2. 杉田洋介,上田遼馬,多良祐一,瀧本真也,森島 学,阪口仁寿,岩倉 篤:胸部正中切開における閉創方法と SSI 合併率に関する検討.第62回関西胸部外科学会学術集会,2019.6.14,徳島
  3. 上田遼馬,杉田洋介,多良祐一,瀧本真也,森島 学,阪口仁寿,岩倉 篤:先天性血友病 A 型既往の腹部大動脈瘤(108mm)患者に対して人工血管置換術を施行した一例.第127回日本循環器学会近畿地方会,2019.6.22,京都
  4. 大林祐樹,濱口侑大,濵﨑眞希,美馬 響,小島秀規,山﨑誠太,黒田真衣子,張田健志,西内 英,坂本二郎,田巻庸道,榎本操一郎,三宅 誠,近藤博和,阪口仁寿,岩倉 篤,田村俊寛:右大動脈弓を合併した機能的二尖弁に対して TAVI を施行した一例.第28回日本心血管インターベンション治療学会,2019.9.20,名古屋
  5. 多良祐一,上田遼馬,杉田洋介,瀧本真也,森島 学,阪口仁寿,岩倉 篤:成人型大動脈縮窄症に対し外科治療を行った1例.第128回日本循環器学会近畿地方会,2019.11.30,大阪
  6. 上田遼馬,岩倉 篤,杉田洋介,多良祐一,瀧本真也,森島 学,阪口仁寿:血友病 A患者に対する冠動脈バイパス術の経験―第 VIII 因子製剤の指摘投与量の工夫―.第33回日本冠疾患学会学術集会,2019.12.13,岡山

 

一般演題(ポスター)
  1. 瀧本真也,岩倉 篤,三和千里,阪口仁寿,多良祐一,杉田洋介:腹部ステントグラフト内挿術後の長期予後向上を目指した type 2 エンドリークへの取り組み.第47回日本血管外科学会学術集会,2019.5.22,名古屋
  2. 上田遼馬,福岡正平,粟津篤司,植山浩二:二原発悪性腫瘍合併の腹部大動脈瘤,両総腸骨動脈閉塞疾患に対して Viabahn 留置後 EVAR が有効であった一例.第47回日本血管外科学会学術集会,2019.5.22,名古屋

 

研究会

一般演題(口演)
  1. 瀧本真也,上田遼馬,杉田洋介,多良祐一,阪口仁寿,岩倉 篤:当院における胸部ステントグラフト内挿術後の逆行性 A 型大動脈解離症例.第27回日本大動脈外科研究会,2019.4.19,大阪
  2. 杉田洋介,上田遼馬,多良祐一,瀧本真也,森島 学,阪口仁寿,岩倉 篤:当院における創部関連感染症を防ぐ為の取り組み.第19回比叡山ワークショップ,2019.6.1,京都
  3. 上田遼馬,阪口仁寿,杉田洋介,多良祐一,瀧本真也,森島 学,岩倉 篤:稀有な経過を辿った急性大動脈解離の一例.第49回奈良県血管疾患懇話会,2019.7.6,橿原(奈良)
  4. 瀧本真也,岩倉 篤,阪口仁寿,森島 学,多良祐一,杉田洋介,上田遼馬:広範囲ステントグラフト留置に対する予防的スパイナルドレナージの功罪.第5回 LECET 2019,2019.8.31,神戸

 

院内集談会

  1. 岩倉 篤:心臓血管外科領域における周術期管理.くりぱそ学術勉強会,2019.4.23,外来診療棟5階講堂

 

一般向け

講 演
  1. 多良祐一:エコノミー症候群の予防と治療について.第9回奈良市民公開講座,2019.4.20,奈良

 

ページの先頭へ