もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 診療部門 > 血液内科 > 研究と業績 > 2019年度 論文・学会発表

血液内科
2019年度 論文・学会発表

学術雑誌

欧 文

  1. Ohno H, Nakagawa M, Kishimori C, Fukutsuka K, Hayashida M, Izumi K, Akasaka T, Honjo G, Haga H : A rare MYC/BCL 3 double−translocation and protein−expression in a diffuse large B−cell lymphoma. Leukemia & Lymphoma 2019 ; 60(3) : 825−828.
  2. Nakayama Y, Iioka F, Toda Y, Maruyama W, Nagai Y, Akasaka T, Maekawa F, Hayashida M, Honjo G, Ohno H : Lymphoplasmacytic lymphoma with the MYD 88L265P mutation, producing non−IgM monoclonal immunoglobulins : 4 case reports. Tenri Medical Bulletin 2019 ; 22(1) : 12−28.
  3. Kohama S, Iioka F, Tsuda K, Abe N, Matsuo S, Ohno H : Streptococcus pyogenes in neutrophils on peripheral blood smears. Terni Medical Bulletin 2019 ; 22(1) : 40−43. 4.Toda Y, Tagawa S, Takeoka K, Kishimori C, Hayashida M, Iioka F, Honjo G, Ohno H : Amplification of the MYC gene in immunoglobulin light chain (AL) amyloidosis . Terni Medical Bulletin 2019 ; 22(2) : 54−62.
  4. Nagai Y, Kishimori C, Nakagawa M, Fukutsuka K, Nagai N, Hayashida M, Noma S, Ohno H : Microgranular variant acute promyelocytic leukemia complicated by intracerebral hemorrhage. Terni Medical Bulletin 2019 ; 22(2) : 101−105.

 

〈他施設との共同研究〉

  1. Izumi K, Kanda J, Nishikori M, Arai Y, Ishikawa T, Yoshioka S, Ueda Y, Maeda T, Yonezawa A, Anzai N, Moriguchi T, Imada K, Akasaka T, Nohgawa M, Itoh M, Aiba A, Tsunemine H, Watanabe M, Kondo T, Takaori−Kondo A : Outcomes of allogeneic stem cell transplantation for DLBCL : A multi−center study from the Kyoto Stem Cell Transplantation Group. Annals of Hematology 2019 ; 98(12) : 2815−2823.
  2. Yamaguchi K, Kubota Y, Kishimori C, Ohno H, Kidoguchi K, Kizuka−Sano H, Nishioka A, Katsuya H, Ando T, Kimura S : Epstein−Barr virus−positive diffuse large B cell lymphoma, not otherwise specified, carrying a t(19 ; 22)(q 13 ; q 11) translocation. Annals of Hematology 2020 ; 99(2) : 389−390.
  3. Kato K, Mori T, Kim SW, Sawa M, Sakai T, Hashimoto H, Taguchi J, Oyake T, Kurahashi S, Imada K, Ohno H, Tanaka J, Ichinohe T, Atsuta Y, Suzuki R, Suzumiya J : Outcome of patients receiving consolidative autologous peripheral blood stem cell transplantation in the frontline treatment of intravascular large B−cell lymphoma : Adult Lymphoma Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation. Bone Marrow Transplant 2019 ; 54 : 1515−1517.
  4. Takahashi T, Usuki K, Matsue K, Ohno H, Sakura T, Imanaka R, Murakami M, Ohwada S, Takagi T, Sakajiri S : Efficacy and safety of quizartinib in Japanese patients with FLT 3−ITD positive relapsed or refractory acute myeloid leukemia in an open−label, phase 2 study. International Journal of Hematology 2019 ; 110(6) : 665−674.

 

学 会

国内学会

一般演題(口演)
  1. 北井順也,飯岡 大,戸田有亮,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:オールトランス型レチノイン酸(ATRA)と亜ヒ酸(ATO)の併用療法が奏効した高齢者急性前骨髄球性白血病(APL).第224回日本内科学会近畿地方会,2019.6.1,大阪
  2. 真辺 諄,赤坂尚司,小谷槙一,丸山 亙,飯岡 大,大野仁嗣:MYD 88 L 265 P 変異を伴う慢性リンパ性白血病のイブルチニブ治療例.第111回近畿血液学地方会,2019.6.29,豊中(大阪)
  3. 林 克起,丸山 亙,小谷槙一,飯岡 大,赤坂尚司,大野仁嗣,本庄 原:t(8 ; 14 ; 18)(q 24 ; q 32 ; q 21) three−way translocation を認めた MYC/BCL 2 double−hit リンパ腫の1例.第111回近畿血液学地方会,2019.6.29,豊中(大阪)
  4. 細見俊秀,飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:成人バーキット白血病バリアント(BLv)10例の臨床病態と治療転帰.第225回日本内科学会近畿地方会,2019.9.21,大阪
  5. 飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:p 230 e 19 a 2 BCR−ABL キメラ遺伝子を認めた Philadelphia 染色体陽性白血病の2病型.第81回日本血液学会学術集会,2019.10.11-13,東京
  6. 中山洋一,飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:MYD 88L265P 遺伝子変異を認めた non−IgM リンパ形質細胞リンパ腫の4症例.第81回日本血液学会学術集会,2019.10.11-13,東京
  7. 細見俊秀,飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:FLT 3−ITD 変異陽性の再発・治療抵抗性 AML with t(8 ; 21)(q 22 ; q 22) ; RUNX 1−RUNX 1 T 1 に対するギルテリチニブの使用経験.第112回近畿血液学地方会,2019.11.16,京都
  8. 林 克起,丸山 亙,小谷槙一,飯岡 大,赤坂尚司,大野仁嗣:抗ヒト胸腺細胞ウサギ免疫グロブリン(rATG)が奏効した特発性好中球減少症の一例.第112回近畿血液学地方会,2019.11.16,京都
  9. 飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣,河野 紋,下村大樹,杉田洋介:第Ⅷ因子活性術中モニタリング下で腹部大動脈瘤(AAA)人工血管置換術および人工心肺使用下冠動脈バイパス術(CCAB)を実施した軽症型血友病 A の1例.第112回近畿血液学地方会,2019.11.16,京都
  10. 飯岡 大:「第3世代 TKI ponatinib の位置づけを考える」高齢者 Ph+ ALL に対するTKI 使用の検討.第3世代 TKI 治療を考える会,2019.11.29,奈良
  11. 藤井麻梨子,丸山 亙,小谷槙一,飯岡 大,赤坂尚司,大野仁嗣:上行結腸憩室炎を合併した4倍体核型急性前骨髄球性白血病(APL)の1例.第226回日本内科学会近畿地方会,2019.12.21,大阪
  12. 飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:同種造血幹細胞移植後1年以上生存した患者の合併症と予後―単施設後方視研究.第42回日本造血細胞移植学会総会,2020.3.5-7,東京
  13. 飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:PTCy を用いたハプロタイプ半合致移植と CNI + MTX を用いた同種移植の治療転帰と GVHD の比較.第42回日本造血細胞移植学会総会,2020.3.5-7,東京
  14. 小路幹人,赤坂尚司,真辺 諄,小谷槙一,丸山 亙,飯岡 大,大野仁嗣:治療経過中に異なる FLT 3−ITD 変異を認めた難治性急性骨髄性白血病(AML)の1例.第227回日本内科学会近畿地方会,2020.3.7,京都
  15. 池田正俊,丸山 亙,小谷慎一,飯岡 大,赤坂尚司,大野仁嗣:Best supportive care を選択した高齢者 double−hit lymphoma(DHL)の1例.第227回日本内科学会近畿地方会,2020.3.7,京都

 

一般演題(ポスター)
  1. 赤坂尚司,戸田有亮,小谷槙一,丸山 亙,飯岡 大,大野仁嗣:t(6 ; 14)(q 22 ; q 32)/ IGH−MYB 転座を認めた慢性骨髄性白血病リンパ性急性転化期の1症例.第59回日本リンパ網内系学会総会,2019.6.27-29,出雲(島根)
  2. 大野仁嗣,中川美穂,岸森千幸,福塚勝弘,赤坂尚司,本庄 原:t(9 ; 14)(p 13 ; q 32)/ PAX 5−IGH 転座を認め,PAX 5 免疫染色陽性であったびまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫(DLBCL)の2症例.第59回日本リンパ網内系学会総会,2019.6.27-29,出雲(島根)
  3. 大野仁嗣,赤坂尚司,本庄 原:t(9 ; 14)(p 13 ; q 32)/PAX 5−IGH 転座を認め,免疫染色で核内に PAX 5 の発現亢進を認めたびまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫の4症例.第81回日本血液学会学術集会,2019.10.11-13,東京
  4. 飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:60歳以上の高齢者再生不良性貧血に対するウサギ抗胸腺細胞グロブリン+サイクロスポリン併用療法の治療成績.第81回日本血液学会学術集会,2019.10.11-13,東京
  5. 赤坂尚司,丸山 亙,小谷槙一,飯岡 大,中川美穂,岸森千幸,前川ふみよ,竹岡加陽,福塚勝弘,林田雅彦,大野仁嗣:新規 IGH 転座 t(6 ; 14)(q 22 ; q 32)/MYB−IGH を認めた慢性骨髄性白血病リンパ性急性転化症例.第81回日本血液学会学術集会,2019.10.11-13,東京
  6. 丸山 亙,小谷槙一,飯岡 大,赤坂尚司,大野仁嗣:ポナチニブにプレドニゾロンを併用することで長期寛解を得た CML lymphoid blast crisis の1症例.第81回日本血液学会学術集会,2019.10.11-13,東京
  7. 赤坂尚司,小谷槙一,丸山 亙,飯岡 大,大野仁嗣:ギルテリチニブを造血幹細胞移植前後に併用した FLT 3−ITD 変異陽性難治性 AML の1例.第42回日本造血細胞移植学会総会,2020.3.5-7,東京

 

研究会

一般演題(口演)
  1. 丸山 亙:高齢者多発性骨髄腫における IRd 療法の考察.Hematology Conference,2019.6.15,奈良
  2. 飯岡 大,小谷槙一,丸山 亙,赤坂尚司,大野仁嗣:同種造血幹細胞移植後にチロシンキナーゼ阻害薬による肺動脈性高血圧症(PAH)をきたしたフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ芽球性白血病(Ph+ ALL)の一例.第7回奈良県輸血・造血細胞治療研究会,2019.6.15,奈良
  3. 丸山 亙,小谷槙一,飯岡 大,赤坂尚司,大野仁嗣:ibrutinib 投与中に EBV と HHV 6 の再活性化を認めた CLL の一例.第14回 Meet the Hematologists,2019.7.20,京都
  4. 杉本曉彦,小谷槙一,丸山 亙,飯岡 大,赤坂尚司,大野仁嗣,本庄 原:蛋白漏出性胃腸症・吸収不良症候群を合併した末梢性 T 細胞リンパ腫の一例.第33回奈良悪性リンパ腫談話会,2019.9.28,奈良
  5. 赤坂尚司:MYD 88 L 265 P 変異を認めた慢性リンパ性白血病症例に対するイブルチニブの使用経験.骨髄腫フォーラム in 奈良,2019.11.22,奈良
  6. 小谷槙一:当院におけるガザイバ®の使用経験.奈良血液疾患研究会,2019.11.22,大和郡山(奈良)
  7. 飯岡 大:高齢者 Ph+ ALL に対する TKI 使用の検 討.Third Generation TKI Conference in Kyoto,2020.1.18,京都
  8. 飯岡 大:p 230 e 19 a 2 BCR−ABL キメラ遺伝子を認めた Philadelphia 染色体陽性白血病の2病型.Expert Conference,2020.1.24,大阪
  9. 大野仁嗣:CD30陽性末梢性 T 細胞リンパ腫(PTCL)研究の歴史.Nara Hematology Meeting,2020.2.28,奈良

 

ページの先頭へ