もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 診療部門 > 循環器内科 > 研究と業績 > 2018年度 論文・学会発表

循環器内科
2018年度 論文・学会発表

書籍

  1. 中川 義久:STEMIに対する再灌流療法,door−to−balloon timeとtotal ischemic time,循環器内科専門医バイブル2 虚血性心疾患識る・診る・治す・防ぐ,pp148-152,小室 一成総編集,中山書店(東京),2018
  2. 中川 義久:多枝疾患ST上昇型心筋梗塞患者の治療,循環器診療ザ・ベーシック急性冠症候群,pp92-109,筒井 裕之編集主幹,阿古 潤哉編集,メジカルビュー社(東京),2018
  3. 中川 義久:冠動脈疾患―PCI,脳・心・腎血管疾患クリニカル・トライアルAnnual Overview,pp35-36,臨床研究適正評価教育機構編集,ライフサイエンス出版(東京),2018

 

学術雑誌

欧文

  1. Yamashita Y, Morimoto T, Amano H, Takase T, Hiramori S, Kim K, Sakamoto J, et al:Influence of Baseline Platelet Count on Outcomes in Patients With Venous Thromboembolism (from the COMMAND VTE Registry), American Journal of Cardiology 2018;122(12):2131−2141.
  2. Tamura T, Obayashi Y, Fuki M, Imanaka M, Kuroda M, Nishimura S, Amano M, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Kondo H, Izumi C, Nakagawa Y et al:Acquired von Willebrand syndrome in patients treated with veno−arterial extracorporeal membrane oxygenation, Cardiovascular Intervention and Therapeutics 2019;doi:10.1007/s 12928−019−00568−y.
  3. Watanabe H, Morimoto T, Shiomi H, Yamaji K, Shizuta S, Nakagawa Y, Kimura T et al:Documented coronary atherothrombosis as the cause of death in post−discharge patients after coronary revascularization, Cardiovascular Revascularization Medicine 2018;19(5 Pt B):597−606.
  4. Taguchi I, Iimuro S, Iwata H, Takashima H, Abe M10, Amiya E11, Nakagawa Y, et al:High−dose versus low−dose pitavastatin in Japanese patients with stable coronary artery disease (REAL−CAD):A randomized superiority trial, Circulation 2018;137(19):1997−2009.
  5. Nishiuchi S, Makiyama T, Aiba T12, Shimizu W13, Horie M14, Kimura T et al:Gene−based Risk Stratification for Cardiac Disorders in LMNA Mutation Carriers,Circulation. Cardiovascular Genetics 2017;10(6):e 001603. 【鈴木謙三記念医科学応用研究財団研究助成による日本不整脈心電学会論文賞受賞】
  6. Yamashita Y, Morimoto T, Sakamoto J, Shiomi H, Makiyama T, Ono K, Kimura T et al:Anticoagulation Therapy for Venous Thromboembolism in the Real World−From the COMMAND VTE Registry, Circulation Journal 2018;82(5):1262−1270.
  7. Nakano Y, Shiomi H, Morimoto T, Shizuta S, Yamaji K, Watanabe H, Yoshikawa Y, Nakagawa Y et al:Sex differences in long−term clinical outcomes in patients with atrial fibrillation undergoing coronary stent implantation, Circulation Journal 2018;82(7):1754−1762.
  8. Nakamura M15, Otsuji S16, Nakagawa Y, Oikawa Y17, Shiode N18, Miyahara M19, Furukawa T20, et al:Non−Inferiority of Resolute Integrity Drug−Eluting Stent to Benchmark Xience Drug−Eluting Stent, Circulation Journal 2018;82(9):2284−2291.
  9. Miyake M, Izumi C, Taniguchi T1, Amano M, Nishimura S, Yamanaka K, Nakagawa Y et al:Early Surgery vs. Surgery After Watchful Waiting for Asymptomatic Severe Aortic Stenosis, Circulation Journal 2018;82(10):2663−2671.
  10. Yaku H, Ozasa N, Morimoto T, Inuzuka Y21, Tamaki Y, Yamamoto E22, Nakagawa Y, et al:Demographics, Management, and In−Hospital Outcome of Hospitalized Acute Heart Failure Syndrome Patients in Contemporary Real Clinical Practice in Japan−Observations From the Prospective, Multicenter Kyoto Congestive Heart Failure (KCHF) Registry, Circulation Journal 2018;82(11):2811−2819.
  11. Natsuaki M23, Kozuma K24, Morimoto T, Kadota K, Muramatsu T25, Nakagawa Y, Kimura T, et al:Five−year outcome of a randomised trial comparing second−generation drug−eluting stents using either biodegradable polymer or durable polymer:the NOBORI biolimus−eluting versus XIENCE/PROMUS everolimus−eluting stent trial (NEXT), EuroIntervention 2018;14(7):815−818.
  12. Nakatsuma K26, Shiomi H, Morimoto T, Watanabe H, Nakagawa Y, Shizuta S, Kimura T, et al:Influence of a history of cancer on long−term cardiovascular outcomes after coronary stent implantation (an Observation from Coronary Revascularization Demonstrating Outcome Study−Kyoto Registry Cohort−2), European Heart Journal. Quality of Care&Clinical Outcomes 2018;4(3):200−207.
  13. Yamashita Y, Morimoto T, Sakamoto J, Kato T, Makiyama T, Ono K, Kimura T et al:Validation of simplified PESI score for identification of low−risk patients with pulmonary embolism:From the COMMAND VTE Registry, European Heart Journal. Acute Cardiovascular Care 2018;doi:10.1177/2048872618799993.
  14. Toyota T, Morimoto T, Shiomi H, Yamaji K, Ando K, Nakagawa Y, Kimura T et al:Single−session versus staged procedures for elective multivessel percutaneous coronary intervention, Heart 2018;104(11):936−944.
  15. Nishimura S, Izumi C, Kuroda M, Amano M, Harita T, Nishiuchi S, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Tamura T, Kondo H, Nakagawa Y et al:Very long−term follow−up data of non−ischemic idiopathic dilated cardiomyopathy after beta−blocker therapy:recurrence of left ventricular dysfunction and predictive value of 123 I−metaiodobenzylguanidine scintigraphy, Heart and Vessels 2019;34 (2):259−267.
  16. Nishimoto Y28, Yamashita Y, Morimoto T, Sakamoto J, Ono K, Sato Y, Kimura T et al:Risk factors for post−thrombotic syndrome in patients with deep vein thrombosis:from the COMMAND VTE registry, Heart and Vessels 2019;34(4):669−677.
  17. Taniguchi T, Morimoto T, Shiomi H, Ando K, Izumi C, Minatoya K, Kimura T, et al:Sudden death in patients with severe aortic stenosis:observations from the CURRENT AS Registry, Journal of the American Heart Association 2018;7(11):doi:10.1161/JAHA.117.008397.
  18. Natsuaki M23, Morimoto T, Yamaji K, Watanabe H, Nakagawa Y, Muramatsu T25, Kimura T, et al:Prediction of thrombotic and bleeding events after percutaneous coronary intervention : CREDO−Kyoto Thrombotic and Bleeding Risk Scores, Journal of the American Heart Association 2018;7(11):doi:10.1161/JAHA.118.008708.
  19. Imanaka M, Amano M, Izumi C, Nishimura S, Kuroda M, Harita T, Nishiuchi S, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Tamura T, Kondo H, Yamanaka K, Nakagawa Y:Subacute aortic regurgitation due to traumatic tear in the aortic wall, Journal of Cardiology Cases 2018;18(4):1−4.
  20. Kanda K, Sakamoto J, Ohno M14, Kimura T, Chiba T, Nishi E14, Seno H, et al:Nardilysin controls intestinal tumorigenesis through HDAC 1/p 53−dependent transcriptional regulation, Journal of Clinical Investigation Insight 2018;3(8):doi:10.1172/jci.insight.91316.
  21. Yamashita Y, Morimoto T, Sakamoto J, Kato T, Makiyama T, Ono K, Kimura T et al:Influence of baseline anemia on long−term clinical outcomes in patients with venous thromboembolism:from the COMMAND VTE registry, Journal of thrombosis and thrombolysis 2019;47(3):444−453.
  22. Watanabe H, Ozasa N, Morimoto T, Shiomi H, Nakagawa Y, Izumi C, Kimura T, et al:Long−term use of Carvedilol in patients with ST−segment elevation myocardial infarction treated with primary percutaneous coronary intervention, PLoS One 2018;13(8):e 0199347.
  23. Yamashita Y, Morimoto T, Sakamoto J, Kato T, Makiyama T, Ono K, Kimura T, et al:Deep vein thrombosis in upper extremities:Clinical characteristics, management strategies and long−term outcomes from the COMMAND VTE Registry, Thrombosis Research 2019;177:1−9.

邦文

  1. 中川 義久:虚血性心疾患合併心房細動における多剤併用の現状,Cardio−Coagulation 2018;5(2):118-122.
  2. 坂本 二郎:【弁膜症治療はこう変わる!心エコーの読み方から手術適応の見極めまで】治す 何歳から生体弁を選択するか?,Heart View 2019;23(1):111-115.
  3. 中川 義久:生体吸収性スキャフォールドと金属製DESをめぐる最新の話題,循環器画像技術研究2018;36(1):2-4.
  4. 中川 義久:【虚血性心疾患診療の現在と未来更なる予後改善を目指す実地診療】実地医家が活用すべき虚血性心疾患の今日的知識ガイドラインに基づいた急性冠症候群の診断から治療までの流れ,Medical Practice 2018;35(9):1344-1350.
  5. 平岡 栄治29,中川義 久:【-クリニカル・クエスチョンで学ぶ-循環器薬の使い方】総合内科医が悩む薬の使用法(その2)抗血栓薬編,Medicina 2018;55(3):502−508.
  6. 坂本 二郎,中川 義久:【プライマリ・ケアでおさえておきたい重要薬・頻用薬】抗狭心症薬,Medicina 2018;55(4):112−116.
  7. 西内 英,中川 義久:ST 上昇の形から心室細動のリスクを予測できるか?,Medicina 2019;56(3):470−474.
  8. 中川 義久:続・あなたのプレゼン誰も聞いてませんよ!―とことんシンプルに作り込むスライドテクニック,内科2018;122(3):670.
  9. 三宅 誠:【失敗した症例・失敗しそうになった症例から学ぼう!―なぜ失敗したのか?どうすればよかったのか?】成人先天性心疾患編,心エコー2018;19(10):998-1004.
  10. 田村 俊寛:[急性期外来]歩いてきたけど実は重症な「心疾患」を見逃さないQ3「急性肺塞栓症」を見逃さないためには?,総合診療2019;29(3):262-263.

 

学会

国際学会

特別講演・教育講演
  1. Nakagawa Y : Challenging case in HBR patients. PCR 2018, 2018.5.22, Paris (France)
  2. Nishiuchi S, Yamasaki S, Obayashi Y, Fuki M, Imanaka M, Kuroda M, Harita T, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Kondo H, Tamura T, Nakagawa Y : Catheter ablation for AF in adult congenital heart disease. 11th Asia Pacific Heart Rhythm Society (APHRS) 2018, 2018.10.17−20, Taipei (Taiwan)

一般演題(ポスター)
  1. Tamaki Y, Yaku H, Yamamoto E22, Ozasa N, Nakagawa Y, Kato T, Kimura T et al : Effects of beta blocker use prior to admission in patients with acute decompensated heart failure. Heart Failure 2018, 2018.5.27, Vienna (Austria)
  2. Kondo H, Obayashi Y, Fuki M, Imanaka M, Nishimura S, Kuroda M, Amano M, Nishiuchi S, Harita T, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Tamura T, Nakagawa Y : Prognostic impact of sleep disordered breathing and nocturnal hypoxemia in patients with acute decompensated heart failure. Heart Failure 2018, 2018.5.27, Vienna (Austria)
  3. Harita T, Nishiuchi S, Kuroda M : Impact of chronic pulmonary vein reconnections on clinical outcomes in the second ablation procedures for recurrent atrial fibrillation. 11th Asia Pacific Heart Rhythm Society (APHRS) 2018, 2018.10.18, Taipei (Taiwan)
  4. Obayashi Y, Amano M, Izumi C, Mima H, Kojima H, Yamasaki S, Fuki M, Imanaka M, Kuroda M, Harita T, Nishiuchi S, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Kondo H, Tamura T : Occurrence of right ventricular dysfunction immediately after pericardiocentesis. American College of Cardiology 2019 : 68th Annual Scientific Session & Expo, 2019.3.17, New Orleans (USA)

国内学会

特別講演・教育講演
  1. 中川 義久:ランチョンセミナー:State−of−the−Art PCIをめざして~至適薬物治療法の重要性~.小倉ライブ,2018.5.12,北九州(福岡)
  2. 中川 義久:急性心筋梗塞の予後改善のために.第125回日本循環器学会近畿地方会循環器研修医のための教育セッション,2018.6.30,大阪
  3. 中川 義久:PCIの適応・緊急PCI.第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会教育セミナー,2018.8.3,神戸(兵庫)
  4. 中川 義久:臨床研究を始めよう!方法をどう決めるか?.第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会,2018.8.3,神戸(兵庫)
  5. 中川 義久:Randomized Comparison “All−Comers” Study of Ultrathin Strut and Thin Strut Drug−ELuting StEnts (CASTLE) Study. 第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会,2018.8.4,神戸(兵庫)
  6. 中川 義久:脈の乱れは心の乱れ,脈が治れば心も治る~心電図をめぐる面白いお話~.Complex Catheter Therapeutics, Co−medical Session,2018.10.27,神戸(兵庫)
  7. 三宅 誠:先天性心疾患の基礎をみなおす心室中隔欠損症.第23回日本心エコー図学会冬期講習会,2019.1.26,大阪

特別企画(シンポジウム・パネルディスカッション)
  1. Tamura T:Management of the patients after Kawasaki Disease complicated with coronary artery abnormalities at the adult cardiology department. 第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会,2018.8.2,神戸(兵庫)
  2. 大林 祐樹,三宅 誠,田村 俊寛,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,近藤 博和,中川 義久:PFO/ASDによる奇異性塞栓.第66回日本心臓病学会学術集会,2018.9.7,大阪
  3. 坂本 二郎:塞栓症で発症し,経食道心エコーで診断しえた感染性心内膜炎の症例.第66回日本心臓病学会学術集会,2018.9.7,大阪
  4. 三宅 誠:運動負荷心エコー図が有用であった症例.日本超音波医学会第45回関西地方会学術集会,2018.10.20,神戸(兵庫)
  5. 三宅 誠:三尖弁逆流に対する手術のタイミング.第9回日本心臓弁膜症学会,2018.12.14,京都
  6. Sakamoto J, Yamashita Y, Morimoto T, Amano H, Saga S, Nakagawa Y, Kimura T, et al:The Clinical Characteristics and Outcomes in Patients with Cancer−Associated Venous Thromboembolism:From the COMMAND VTE Registry. 第83回日本循環器学会学術集会,2019.3.31,横浜(神奈川)

一般演題(口演)
  1. 山﨑 誠太,田巻 庸道,美馬 響,小島 秀規,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛:心房細動を契機に診断しえたIgD型多発骨髄腫に合併した心アミロイドーシスの1例.第220回日本内科学会近畿地方会,2018.6.16,大阪
  2. 大林 祐樹,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:急性期心筋生検が診断に有用であった劇症型巨細胞性心筋炎の一例.第125回日本循環器学会近畿地方会,2018.6.30,大阪
  3. 布木 誠之,田村 俊寛,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,中川 義久:TAVI弁留置直前に経食道心エコーにてヒラヒラエコーを認めた一例.第9回日本経カテーテル心臓弁治療学会学術集会(JTVT 2018),2018.7.8,大阪
  4. Sakamoto J, Tamura T, Kojima H, Mima H, Yamasaki S, Obayashi Y, Fuki M, Imanaka M, Kuroda M, Nishiuchi S, Harita T, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Kondoh H, Nakagawa Y, Yoshimura S, Doi H : A case of a child with refractory Kawasaki Disease who had severe coronary artery stenosis and multiple coronary artery aneurysms. 第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会,2018.8.2,神戸(兵庫)
  5. 榎本 操一郎,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,大林 祐樹,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,田巻 庸道,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:冠動脈ステント内再狭窄に対するdrug−coated balloon治療後再血行再建の予測因子について.第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会,2018.8.3,神戸(兵庫)
  6. 今中 雅子,榎本 操一郎,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:Three case reports of radial artery pseudoaneurysm as a complication after percutaneous coronary intervention. 第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会,2018.8.3,神戸(兵庫)
  7. 大林 祐樹,田巻 庸道,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:大動脈炎症候群に合併した心筋炎の一例.第66回日本心臓病学会学術集会,2018.9.7,大阪
  8. 布木 誠之,榎本 操一郎,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,田巻 庸道,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:アテローム塞栓の関与が疑われた急性下肢動脈閉塞の一例.第31回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会,2018.10.13,大阪
  9. 大林 祐樹,田村 俊寛,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,中川 義久:ワイヤーが通過するもバルーン通過に難渋した慢性完全閉塞病変の一例.第31回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会,2018.10.13,大阪
  10. 坂本 二郎,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,田村 俊寛,近藤 博和,中川 義久:胸部腫瘍に対する放射線治療後の弁膜症について.第1回日本腫瘍循環器学会学術集会,2018.11.4,東京
  11. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:成人性心疾患のAFに対する右房不整脈基質修飾の有用性.アブレーション関連秋季大会2018,2018.11.9-11,那覇(沖縄)
  12. 芳山 貴樹,坂本 二郎,布木 誠之,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久,他:ステロイド治療によりカテコラミン依存状態から離脱しえた心サルコイドーシスの症例.第126回日本循環器学会近畿地方会,2018.11.24,大阪
  13. 坂本 慧,黒田 真衣子,三宅 誠,小島 秀則,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,榎本 操一郎,田巻 庸道,近藤 博和,田村 俊寛,岩倉 篤,中川 義久,他:交通外傷を契機に発症したと考えられる重症僧帽弁閉鎖不全症の一例.第126回日本循環器学会近畿地方会,2018.11.24,大阪
  14. 榎本 操一郎,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,大林 祐樹,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,田巻 庸道,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:STEMIに対するPrimary PCI後の右心カテーテル検査で判明した合併症.第4回Pan−Pacific Primary Angioplasty Conference 2018,2018.11.30,東京
  15. 田川 竣介,田村 俊寛,布木 誠之,芳山 貴樹,中川 義久,近藤 博和,三宅 誠,榎本 操一郎,田巻 庸道,坂本 二郎:二次孔欠損型心房中隔欠損症による奇異性脳塞栓症に対し経皮的心房中隔欠損閉鎖術を施行した1例.第222回日本内科学会近畿地方会,2018.12.15,大阪
  16. 黒田 真衣子,榎本 操一郎,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:高度石灰化と前方起始によりデバイス通過に難渋した右冠動脈の一例.第32回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会,2019.2.9,大阪
  17. 小島 秀規,坂本 二郎,田村 俊寛:精巣原発胚細胞腫瘍の下大静脈浸潤に対して下大静脈フィルターを留置した1例.第223回日本内科学会近畿地方会,2019.3.2,京都
  18. 田巻 庸道,夜久 英憲,山本 絵里香22,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久,木村 剛,他:Hyponatremia improvement was not associated with one−year outcomes in patients with acute decompensated heart failure. 第83回日本循環器学会学術集会,2019.3.30,横浜(神奈川)
  19. Kuroda M, Nishiuchi S, Harita T, Kojima H, Mima H, Yamasaki S, Obayashi Y, Fuki M, Imanaka M, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Kondo H, Tamura T:Electrocardiogram Predictors of New−onset Atrial Fibrillation After Typical Atrial Flutter Ablation. 第83回日本循環器学会学術集会,2019.3.31,横浜(神奈川)
  20. Nishiuchi S, Yamasaki S, Obayashi Y, Fuki M, Imanaka M, Kuroda M, Harita T, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Kondo H, Tamura T, Nakagawa Y : Efficacy of Right Atrial Substrade Modification for Atrial Fibrillation in Adults with Congenital Heart Disease. 第83回日本循環器学会学術集会,2019.3.31,横浜(神奈川)

一般演題(ポスター)
  1. 布木 誠之,榎本 操一郎,田巻 庸道,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:当院に於けるST上昇型非保護左主幹部急性心筋梗塞の長期成績.第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会,2018.8.2,神戸(兵庫)
  2. 今中 雅子,田村 俊寛,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,中川 義久:SAPIEN 3留置後も著明な大動脈弁逆流が遷延しECMOを必要とした一例.ストラクチャークラブ・ジャパンライブデモンストレーション2018,2018.9.28,岡山
  3. 大林 祐樹,田村 俊寛,近藤 博和,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,阪口 仁寿,岩倉 篤,中川 義久:Hodgkinリンパ腫放射線治療後の高度大動脈石灰化のためのTAVIを選択した一例.ストラクチャークラブ・ジャパンライブデモンストレーション2018,2018.9.29,岡山
  4. 黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:局所心室異常活動電位への修飾が多形性心室頻拍・心室細動からのbail outに有効であった虚血性心筋症の一例.カテーテルアブレーション関連秋季大会2018,2018.11.9,沖縄
  5. 張田 健志,西内 英,黒田 麻衣子:再発性心房細動における,肺静脈再伝導と再session後の予後に関する検討.カテーテルアブレーション関連秋季大会2018,2018.11.10,沖縄
  6. 小島 秀規,榎本 操一郎,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,田巻 庸道,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:複数のmodalityにより責任病変を同定できた急性冠症候群の一例.第32回冠疾患学会学術集会,2018.11.17,熊本
  7. 坂本 二郎,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛:胸部腫瘍に対する放射線治療後の大動脈弁狭窄症について(Onco−Cardiologyの観点から).第9回日本心臓弁膜症学会,2018.12.14,京都
  8. 山﨑 誠太,三宅 誠,美馬 響,小島 秀規,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:FDG−PETが人工弁心内膜炎の診断に有用であったファロー四徴症の一例.第9回日本心臓弁膜症学会,2018.12.14,京都
  9. 大林 祐樹,三宅 誠,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:当院における大動脈炎症候群に対する大動脈弁置換術施行症例の臨床的特徴.第9回日本心臓弁膜症学会,2018.12.14,京都
  10. Imanaka M, Tamura T, Kojima H, Mima H, Yamasaki S, Obayashi Y, Fuki M, Kuroda M, Nishiuchi S, Harita T, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Miyake M, Kondo H, Nakagawa Y:The clinical implications of the severity of thrombocytopenia following transcatheter aortic valve replacement. 第83回日本循環器学会学術集会,2019.3.30,横浜(神奈川)
  11. Obayashi Y, Miyake M, Mima H, Kojima H, Yamasaki S, Fuki M, Imanaka M, Kuroda M, Harita T, Nishiuchi S, Sakamoto J, Tamaki Y, Enomoto S, Kondo H, Tamura T:Chronological Change and Predictive Factors for Normalization of Right Ventricular Function after Transcatheter Atrial Septal Defect Closure. 第83回日本循環器学会学術集会,2019.3.30,横浜(神奈川)

 

研究会

特別講演・教育講演
  1. 中川 義久:PCI施行患者における抗凝固薬と抗血小板薬の実践的使用法.HNK循環器カンファレンス,2018.4.7,大阪
  2. 田巻 庸道:急性非代償性心不全におけるβ遮断薬の役割―KCHFレジストリーの知見.第1回阪奈循環器マネージメントカンファランス,2018.4.27,大阪
  3. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:脳を守るための心房細動治療.ストップ脳卒中プロジェクト奈良支部学術講演会,2018.8.25,奈良
  4. 中川 義久:PCI術後の抗血小板療法をめぐる話題~XIENCE®を中心に~.伊勢志摩ライブ2018・ランチョンセミナー,2018.11.10,三重
  5. 中川 義久:抗血栓療法をめぐる最新の話題.天神京カンファ,2018.11.10,大阪
  6. 中川 義久:抗血栓療法についての最新の話題.Cardiovascular Meeting,2018.12.13,奈良
  7. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:当院で経験した興味深い不整脈症例.第5回Nara Ablation Live,2019.3.2,奈良

特別企画(シンポジウム・パネルディスカッション)
  1. 中川 義久:VEST試験を読み解く,ACSの急性期治療にWCDは必要か,Conの立場から.第38回心筋梗塞研究会,2018.7.7,東京
  2. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:ICD設定の大要について.ICD治療ディスカッション,2018.12.8,大阪
  3. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:ICD,CRTD治療の現在.第二回奈良デバイスアカデミー,2018.12.13,奈良
  4. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:室房伝導を確認し得なかった房室結節回帰性の一例.第7回泉州不整脈勉強会,2019.2.23,大阪

一般演題(口演)
  1. 今中 雅子,三宅 誠,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:多剤併用療法を行った特発性肺動脈性肺高血圧症の一例.第1回奈良肺高血圧症フォーラム,2018.4.21,奈良
  2. 山﨑 誠太,田巻 庸道,美馬 響,小島 秀規,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛:心房細動を契機に診断しえたIgD型多発性骨髄腫に伴う心アミロイドーシスの一例.第1回若手医師のための循環器勉強会 in 奈良,2018.4.21,奈良
  3. 田村 俊寛:バルーン通過に難渋したCTOの一例.K−PCI,2018.5.17,大阪
  4. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:室房伝導を確認し得なかった房室結節回帰性の一例.第36回京滋奈良ハートリズム研究会,2018.5.19,京都【優秀演題賞受賞】
  5. 坂井 優,杉村 宗典,嶋田 昌司,松尾 収二,田村 俊寛:経カテーテル大動脈弁置換術による伝導障害の発生頻度と予測因子に関する検討.第35回奈良県医学検査学会,2018.5.20,奈良
  6. 張田 健志,西内 英:左脚後枝後方にlower turn around siteを示唆するP1電位を認めたcommon type ILVTの一例.Educational meeting for Arrhythmia by Experts in Nara,2018.5.25,奈良
  7. 坂本 二郎,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,田村 俊寛,近藤 博和,中川 義久,山城 大泰:乳癌化学療法中の患者の心血管合併症のフォローアップについて(Onco−Cardiologyの観点から).第9回京都循環器内科カンファレンス,2018.5.26,京都【優秀演題賞受賞】
  8. 今中 雅子,田村 俊寛,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,中川 義久:SAPIEN3留置後も著明な大動脈弁閉鎖不全が遷延しECMOを必要とした一例.KTAVI,2018.6.2,大阪
  9. 美馬 響,田巻 庸道:炎症性偽腫瘍の一例.木曜カンファレンス,2018.6.7,大阪
  10. 大林 祐樹,田村 俊寛,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,中川 義久:敗血症に合併した冠攣縮性狭心症の2例.鴨川Intervention Conference,2018.6.13,京都
  11. 近藤 博和:当院における外来患者へのトルバプタンの処方.Network Meeting,2018.6.19,奈良
  12. 大林 祐樹,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:急性期心筋生検が診断に有用であった劇症型巨細胞性心筋炎の症例からの考察.Network Meeting,2018.6.19,奈良
  13. 美馬 響,田巻 庸道:心臓内腫瘤の一例.心エコー座談会,2018.6.23,大阪
  14. 田村 俊寛:PCIを施行した冠動脈病変合併川崎病患者の2例.PCI Expert Meeting,2018.7.22,大阪
  15. 榎本 操一郎:冠動脈の多発閉塞を認めた家族性高コレステロール血症(FH)の一例.近畿心血管病を語る会,2018.9.3,大阪
  16. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:右房に多数の不整脈原性を伴ったファロー四徴症術後の持続性心房細動.第1回近畿不整脈臨床カンファレンス,2018.9.15,京都
  17. 大林 祐樹,田村 俊寛,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,中川 義久:バルーン通過に難渋したCTOの一例.第58回京滋奈良Interventional Cardiology研究会,2018.9.15,京都
  18. 田巻 庸道:時間軸を意識した急性心不全治療―サムスカ使用のタイミングを考える―.急性心不全治療MEETING,2018.10.6,奈良
  19. 田川 竣介,田村 俊寛:脳梗塞を繰り返す40歳男性.木曜カンファレンス,2018.10.18,大阪
  20. 田村 俊寛:大動脈弁狭窄症に対するTAVI治療.第2回NARA Primary Care Conference,2018.10.27,大和郡山(奈良)
  21. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:成人性心疾患のAFに対する右房不整脈基質修飾の有用性.第8回奈良県不整脈臨床カンファレンス,2018.10.27,奈良
  22. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:Senning術後Baffle leakが心房粗動の診断治療に有用であった一例.第37回京滋奈良ハートリズム研究会,2018.11.3,京都【最優秀演題賞受賞】
  23. 小島 秀規,榎本 操一郎:複数のmodalityにより責任病変を同定できた急性冠症候群の一例.第8回KPCIカンファレンス,2018.11.15,大阪
  24. 小島 秀規,近藤 博和:Abiotrophia defectivaによる感染性心内膜炎の一例.天神京循環器セミナー,2018.11.24,京都
  25. 小島 秀規,榎本 操一郎:複数のmodalityにより責任病変を同定できた急性冠症候群の一例.鴨川カンファレンス,2018.11.28,京都
  26. 田村 俊寛:ACSに対するTRI後血圧モニタリングの工夫.第4回Pan−Pacific Primary Angioplasty Conference 2018,2018.11.30,東京
  27. 田村 俊寛:AF合併患者に対する冠動脈ステント留置後の抗血栓療法.脳梗塞よろづ相談会,2018.12.6,天理(奈良)
  28. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:成人性心疾患合併心房細動に対するアブレーション治療戦略の検討.第17回京都心血管疾患フォーラム,2019.1.12,京都
  29. 大林 祐樹,田村 俊寛,近藤 博和,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,阪口 仁寿,岩倉 篤,中川 義久:Hodgkinリンパ腫放射線治療後の高度大動脈石灰化のためTAVIを選択した一例.第17回京都心血管疾患フォーラム,2019.1.12,京都
  30. 今中 雅子,榎本 操一郎,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛:早発性冠動脈疾患の親子発症例.CV premium conference for young doctor’s,2019.1.19,奈良
  31. 大林 祐樹,田巻 庸道,小島 秀規,美馬 響,山﨑 誠太,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,西内 英,張田 健志,坂本 二郎,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛:著明な左心機能低下ならびにnarrow QRS頻拍を認めた急性非代償性心不全の一例.第3回奈良若手HFネットワーク,2019.1.19,奈良
  32. 田村 俊寛:PCIテクニック.第14回日本PCIフェローコース,2019.2.2,京都
  33. 田村 俊寛:PCIトラブルシューティング.第14回日本PCIフェローコース,2019.2.3,京都
  34. 山﨑 誠太,三宅 誠,美馬 響,小島 秀規,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,近藤 博和,田村 俊寛:FDG−PETが人工弁心内膜炎の診断に有用であったファロー四徴症の一例.第15回関西弁膜症心筋症研究会,2019.2.9,大阪
  35. 小島 秀規,坂本 二郎,田村 俊寛:亜急性心筋梗塞後の急性心膜炎による低圧心タンポナーデが疑われた一例.木曜カンファレンス,2019.2.14,大阪

一般演題(ポスター)
  1. 山﨑 誠太,田巻 庸道,美馬 響,小島 秀規,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,西内 英,坂本 二郎,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛:IgD型多発性骨髄腫に伴う心アミロイドーシスの一例.第4回日本心筋症研究会,2018.6.2,奈良

 

その他の講演

  1. Nakagawa Y:Optimal DAPT duration for ACS patients. APAC XPERT SUMMIT−ACS, 2018.5.23, Paris (France)
  2. 中川 義久:PCI後のDAPTをめぐる最新の話題.Abbott Forum in 八幡,2018.4.6,北九州(福岡)
  3. 中川 義久:PCIと術後二次予防をめぐる最新の話題.Round Table Discussion,2018.4.11,大阪
  4. 田村 俊寛:Educational Theater:抗血栓療法.近畿心血管治療ジョイントライブ2018,2018.4.14,大阪
  5. 中川 義久:PCI施行患者における抗凝固薬と抗血小板薬の実践的使用法.Kagawa Embolism Conference 2018,2018.4.19,高松(香川)
  6. 張田 健志:地域で取り組む不整脈診療~心房細動を中心に~.循環器診療地域連携カンファレンス,2018.4.28,奈良
  7. 中川 義久:実践的な抗血小板薬・抗凝固薬の使い方.第40回白河医師会循環器病勉強会,2018.5.18,福島
  8. 中川 義久:より良いハートチーム構築のためのCABG(冠動脈バイパス術)とPCI(経皮的冠動脈形成術)のエビデンス.第11回滝井循環器フォーラム,2018.5.19,大阪
  9. 坂本 二郎:当院におけるOnco−Cardiologyについて.Onco−Cardiologyを考える~癌治療患者へのリスクマネージメント~,2018.5.31,天理(奈良)
  10. 中川 義久:虚血性心疾患における脂質低下療法について最新の話題.伊都医師会学術講演会,2018.6.2,和歌山
  11. 田村 俊寛:大動脈弁狭窄症に潜む消化管出血~ハイド症候群とは~.第23回東大阪循環器病診連携の会,2018.6.16,大阪
  12. 中川 義久:虚血性心疾患における脂質低下療法のエビデンス.脂質異常症Leaders Meeting in Kobe,2018.6.17,神戸(兵庫)
  13. 中川 義久:PCIと術後二次予防をめぐる最新の話題.PCSK9セミナー,2018.6.2,和歌山
  14. 坂本 二郎:Onco−Cardiologyについて.Daiichi−Sankyo Oral AntiCoagulant Web Seminar,2018.7.5,大阪
  15. 田村 俊寛:当院における構造的心疾患(Structural heart disease)への最新カテーテル治療.第15回やまと循環器連携懇話会,2018.7.7,奈良
  16. 中川 義久:わかりやすい新規凝固薬・抗血小板薬のはなし.阪神循環器疾患地域連携セミナー,2018.7.21,西宮(兵庫)
  17. 西内 英,山﨑誠 太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:心房細動薬物治療の恩恵と限界.抗凝固薬Webセミナー2018,2018.7.26,京都
  18. 田村 俊寛:成人心疾患に対するカテーテルインターベンション.第11回専門技師認定講習会,2018.7.28,東京
  19. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:当院での不整脈診療~理想の病診連携を目指して~.第二回大和まほろば医療連携の会,2018.8.4,奈良
  20. 坂本 二郎:日本におけるCancer VTE~COMMAND VTE Registryからの知見~.Meeting of Venous ThromboEmbolism~がん患者の血栓を考える~,2018.8.10,京都
  21. 中川 義久:抗凝固薬と抗血小板薬をめぐる最新の話題.Gifu Intervention Forum,2018.8.10,岐阜
  22. 中川 義久:STAR−ACS 研究の意義~研究を完遂させるために~.第5回STAR−ACS研究説明会,2018.9.8,大阪
  23. 中川 義久:抗凝固薬と抗血小板薬をめぐる最新の話題.飯田医師会学術講演会,2018.9.12,飯田(長野)
  24. 坂本 二郎:Cancer VTEについて.NARA VTE Forum,2018.9.15,奈良
  25. 中川 義久:PCSK9阻害薬により冠動脈疾患の脂質管理はどう変わるか?.Praluent Special Lecture,2018.9.15,東京
  26. 中川 義久:虚血性心疾患における脂質低下療法について最新の話題.脂質代謝Forum in Osaka,2018.10.6,大阪
  27. 中川 義久:PCI術後の抗血小板療法をめぐる話題~Xienceを中心に~.第3回冠動脈疾患を考える会,2018.10.11,名張(三重)
  28. 近藤 博和:胸痛をきたす疾患.奈良県消防学校講義,2018.10.30,宇陀(奈良)
  29. 中川 義久:今日で解決!PCI施行AF患者の抗凝固薬と抗血小板薬.心疾患治療カンファレンス,2018.11.2,札幌(北海道)
  30. 田村 俊寛:大動脈弁狭窄症に対するTAVI治療.宇陀地区医師会講演会,2018.11.17,宇陀(奈良)
  31. 中川 義久:君にもわかる!僕にもわかった! エビデンスを理解するための医療統計学.第19回桜台循環器カンファランス,2018.11.20,藤沢(神奈川)
  32. 張田 健志,西内 英:遺伝性心疾患の現状と展望.天神京循環器セミナー,2018.11.23,大阪
  33. 中川 義久:PCIと術後二次予防をめぐる最新の話題.東京都国保・社保循環器審査委員幹事会学術講演会,2018.12.6,東京
  34. 坂本 二郎:がん関連静脈血栓塞栓症に対する診断と治療.Cardiovascular Meeting,2018.12.13,奈良
  35. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:2018年の心房細動にまつわる話題総まとめ.抗凝固薬Webセミナー2018,2019.1.31,奈良
  36. 榎本 操一郎:PCIのための血管内イメージング読影テクニック.第14回日本PCIフェローコース,2019.2.3,京都
  37. 榎本 操一郎:PCIトラブルシューティング.第14回日本PCIフェローコース,2019.2.3,京都
  38. 田村 俊寛:大動脈弁狭窄症に対するTAVI治療の現状~当院における経験を中心に~.第51回和歌山循環器勉強会,2019.2.16,和歌山
  39. 田村 俊寛:冠動脈ステント留置後の抗血栓療法.明日から役立つ抗凝固療法について郡山で考えるpart3,2019.2.23,大和郡山(奈良)
  40. 榎本 操一郎:Corsair Armet使用症例提示,デバイス評価.ASAHI Corsair Armet症例検討会,2019.3.6,大阪
  41. 榎本 操一郎:明日から使えるPCIテクニック.第3回NEXT in cardiovascular disease ; Nara Expert Seminar For the Next Generation,2019.3.9,奈良
  42. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:心不全を予防する心房細動治療.大和郡山市医師会教育講演,2019.3.16,奈良
  43. 西内 英,山﨑 誠太,大林 祐樹,布木 誠之,今中 雅子,黒田 真衣子,張田 健志,坂本 二郎,田巻 庸道,榎本 操一郎,三宅 誠,近藤 博和,田村 俊寛,中川 義久:心房細動診療のUp to date~明日からの心房細動診療に活かす最新の知見~.生駒市医師会教育講演,2019.3.22,奈良

(2017年度追加)

  1. 田村 俊寛:冠動脈ステント留置後の抗血栓療法.宇陀地区病診連携カンファレンス,2018.3.2,宇陀(奈良)

 

院内集談会

  1. 田村 俊寛:大動脈弁狭窄症に対するTAVI治療.天理よろづ相談所病院看護師勉強会,2018.9.25,外来診療棟5階会議室
  2. 近藤 博和:肺血栓塞栓症・深部静脈血栓症.平成30年度3委員会合同講習会(臨時),2018.10.4,外来診療棟5階講堂
  3. 小島 秀規,近藤 博和:Abiotrophia defectivaによる感染性心内膜炎の一例.グランドカンファレンス,2018.12.11,西病棟会議室

 

一般向け

講演
  1. 田村 俊寛:急性心筋梗塞について.第17回健康保健教育講座~道と医療の集い~,2018.11.11,名古屋(愛知)

 

=京都大学大学院,=兵庫医科大学,=倉敷中央病院,=近畿大学医学部附属病院,=小倉記念病院,=獨協医科大学越谷病院,=帝京大学臨床研究センター,=順天堂大学,=愛知医科大学,10=京都医療センター,11=東京大学大学院,12=国立循環器病研究センター,13=日本医科大学大学院,14=滋賀医科大学,15=東邦大学医療センター大橋病院,16=東宝塚さとう病院,17=心臓血管研究所付属病院,18=土谷総合病院,19=三重ハートセンター,20=東京理科大学,21=滋賀県立成人病センター,22=Massachusetts General Hospital and Harvard Medical School,23=佐賀大学,24=帝京大学医学部附属病院,25=総合東京病院,26=三菱京都病院,27=彦根市立病院,28=兵庫県立尼崎総合医療センター,29=東京ベイ・浦安市川医療センター

ページの先頭へ