もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 看護部 > 教育 > 看護師特定行為研修

看護部
看護師特定行為研修

天理よろづ相談所病院 看護師特定行為研修

看護師特定行為研修が2021年4月に開講します。(指定研修機関申請中)

 

看護師特定行為研修とは

「特定行為に係る看護師の研修制度」は、保健師助産師看護師法に位置付けられた研修制度で、2015年10月から開始されています。
手順書により特定行為を行う場合は、本研修の受講が必要となります。
研修を修了した看護師には、患者さんの状態を見極め、タイムリーな対応をすることなどが期待されています。
[日本看護協会 看護師の特定行為研修制度より抜粋]

 

研修スケジュール(2021年度)

 

研修コース

  1. 創傷管理コース (3区分5行為)+(1区分1行為)
  2. 病棟Ⅰ群(一般急性期対応)コース (6区分8行為)
  3. 病棟Ⅱ群(急性期対応 主に呼吸器)コース (4区分8行為)
  4. 在宅・慢性期コース (4区分4行為)
  5. カテーテル管理コース (4区分6行為)
  6. 専門看護師・認定看護師基本コース (1区分2行為)+(3区分4行為)

詳細につきましては、「2021年度研修生募集要項」でご確認ください。

 

募集要項

 

申請書類の記入について

 

申請書類一式

 

ページの先頭へ