もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > センター > リハビリセンター > 研究と業績 > 2016年度 論文・学会発表

リハビリセンター
2016年度 論文・学会発表

学会

国内学会

一般演題(口演)
  1. 後藤 総介,近藤 博和,岡本 敦,市川 桂子,北川 実美,川邉 晴樹,田巻 庸道,山中 一朗,中川 義久:心疾患患者において最高酸素摂取量に影響する身体機能および能力指標の検討.日本心臓リハビリテーション学会,2016.7.16-17,東京
  2. 市川 桂子,後藤 総介,山中 一朗,中川 義久,田村 俊寛,田巻 庸道,近藤 博和:大動脈弁狭窄症に対する大動脈弁置換術と径カテーテル大動脈弁留置術の術前後の身体機能に関する検討.第20回日本心不全学会学術集会,2016.10.7-9,札幌(北海道)
  3. 田中 良:リハビリテーションで常食摂取が可能となった特発性輪状咽頭嚥下困難症の一例.第40回日本嚥下医学会総会ならびに学術講演会,2017.2.24-25,東京

一般演題(ポスター)
  1. 鹿尾 大喜,後藤 総介,岡本 敦,奥中 桂子,田巻 庸道,近藤 博和:心大血管術後リハビリテーションにおける遅延因子の検討.第2回日本心臓リハビリテーション学会近畿地方会,2017.2.25,大阪

 

研究会

一般演題(口演)
  1. 田中 良:リハビリテーションの経過中に常食摂取が可能となった特発性輪状咽頭嚥下困難症の一例.奈良県言語聴覚士会第12回症例検討会,2016.12.4,奈良

 

その他の講演

  1. 池上 健太郎:フィジカルアセスメント.奈良新人研修システム「呼吸器リハビリテーションコース」,2016.6.1,広陵町(奈良)
  2. 市川 桂子:急性期の呼吸・循環器理学療法の実際.奈良新人研修システム「呼吸器リハビリテーションコース」,2016.6.8,広陵町(奈良)
  3. 後藤 総介:心臓リハビリテーションの実際.奈良新人研修システム「循環器リハビリテーションコース」,2016.8.24,奈良
  4. 村上 康朗:攻める理学療法を求めて~13年間の臨床を振り返る~.平成28年度就進会理学療法分科会勉強会,2017.2.11,神戸(兵庫)
  5. 岡本 敦:天理よろづ病院リハビリセンターの現状報告.感染防止対策連携病院合同カンファレンス,2017.2.22,天理(奈良)

 

院内集談会

  1. 大西 悠:関節可動域,廃用症候群の予防.2016看護研修ステージⅡ,2016.4.9,南病棟リハビリ室
  2. 田中 良:摂食嚥下のリハビリテーション.NST活動報告会,2016.7.22,外来診療棟5階講堂
  3. 後藤 総介:運動と呼吸・循環との関係―運動を正しく理解するために―.院内看護師勉強会,2016.9.29,外来診療棟リハビリテーション室
  4. 市川 桂子:安全な起き上がり・移乗を行うために.入院生活支援チーム第8回転倒転落予防強化月間,2016.10.19,外来診療棟5階講堂
  5. 西田 勝治:超音波画像による多裂筋の筋厚測定の信頼性.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.10.22,外来診療棟5階講堂
  6. 田中 良:リハビリテーションの経過中に常食摂取が可能となった特発性輪状咽頭嚥下困難症の一例.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.10.22,外来診療棟5階講堂
  7. 新井 麻里:代償的アプローチで実用的な箸操作を獲得できた続発性抗リン脂質抗体症候群の一症例.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.10.22,外来診療棟5階講堂
  8. 村上 康朗:当院におけるSCU入室患者のリハビリテーション実施状況と白川分院転院患者の状況.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.10.22,外来診療棟5階講堂
  9. 石見 里帆:入退院を繰り返す慢性心不全患者に対する動作指導.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.10.22,外来診療棟5階講堂
  10. 大西 悠:創傷治癒遅延患者において,座圧測定を用いたシーティングが有効であった一例.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.10.22,外来診療棟5階講堂
  11. 後藤 総介:開胸術後のリハビリテーション遅延因子の検討.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.10.22,外来診療棟5階講堂
  12. 市川 桂子:インシデント報告紹介.入院生活支援チーム第8回転倒転落予防強化月間・平成27年度報告会,2016.10.27,外来診療棟5階講堂
  13. 村上 康朗:脳卒中に対する急性期リハビリテーション.SCU勉強会,2016.10.27,外来診療棟カンファレンス室
  14. 有賀 理恵子:多職種連携にてバルーン訓練法と間歇的食道経管栄養法を実施し,経口摂取に至ったワレンベルグ症候群の若年症例.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.11.4,外来診療棟5階講堂
  15. 大西 美江:限られた入院期間の中で他職種が連携した取り組みにより,在宅退院になった慢性GVHDの一症例.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.11.4,外来診療棟5階講堂
  16. 岡本 敦:急性期リハビリの取り扱い説明書.天理よろづリハビリテーション研究会,2016.11.4,外来診療棟5階講堂
  17. 後藤 総介:腰痛のバイオメカニクスと予防.天理よろづクリパソ会,2016.12.20,外来診療棟5階講堂

 

一般向け

講演
  1. 村上 康朗:転倒予防の話~体操の実践~.高齢者いい歯のコンクール,2015.10.1,奈良
ページの先頭へ